綿紅梅浴衣 ちょうちん柄

赤と白の提灯のような柄がどこかレトロで可愛らしい、綿紅梅の浴衣です。

紅梅とは、格子状に織り込まれた反物で、綿糸のみで織られたものが綿紅梅です。

2017051500001

シャリシャリとして、生地が肌にはりつかず、さらりとした着心地。

そして透け感があり、涼やかな印象。(裾よけなどの着用をオススメします)

浴衣として、夏祭りや花火大会への気軽なお出かけはもちろん、長襦袢やうそつき、半衿をつけて、街着の夏着物として楽しむのもオススメです。

2017051500009

 

博多帯の半幅帯との相性もピッタリです。

 

2017051500007

最近の浴衣シーズンは6月下旬くらいから始まる感じ・・・。

ぜひ、今夏はお誂えの浴衣でお出かけしましょう。

仕立て上り ¥45,360(税込)

 

関連商品

  1. 2018夏 おすすめ浴衣

    モノトーンに大胆な柄を配色した、綿と麻のゆかた

  2. 2018年 新作浴衣 綿麻ゆかた

    注染の、とびきり格好いい浴衣

  3. 竺仙ゆかた×米沢紬

    竺仙ゆかた・特選江戸染め浴衣 夏着物としてお召しいただいても素敵です

  4. 2018夏 竺仙ゆかた

    特選江戸染めゆかた

  5. 木目絞り着物

    「藤娘きぬたや」さんの絞りきものです。 幅広く着られる夏着物。

  6. モダンデザインゆかた

    松本圭祐氏デザイン・山口美術織物が作った、お洒落なゆかた。 現代的でモダンな柄。

ページ上部へ戻る